2016年05月31日

春の写真

 北海道の春は美しい新芽や、花が咲き出して一気に押し寄せます。

 早くに咲いて目を楽しませてくれるクロッカス
_DSF2073 copy.jpg
 
 誰もエゾノリュウキンカなんて呼ばない ヤチブキ
_DSF2079 copy.jpg

 ミズキ 昔はこの赤い枝に餅をつけて正月の飾りにしたそうです
_DSF2116 copy.jpg

 いい匂いのムスカリ
_DSF2136 copy.jpg

 きれいな花の シャクヤク でもこう撮るとなんかエイリアンみたい ?
_DSF2145 copy.jpg

posted by 北海道フルーツトマト農家 at 05:03| Comment(0) | Minolta 50 / 2.8 macro

2016年05月22日

冬の写真-2

トマト農作業が忙しくなってくるとなかなか更新している時間もないのですが今日は広角20mmでとった画像です。

 正月のごちそう (^_^) ジュピター兄弟はそばに寄れないので料理を撮る場合にも重宝します。
DSCF1550 copy.jpg

 このころは牧草地もいちめんの雪、でも日差しに強さが出てきました。軽いフレア ?なんて気にしない、収差 ?周辺光量落ち ? なんもなんも味のうち (^_^)
DSCF2081 copy.jpg

 やっぱ寄れると楽しい。
DSCF2120 copy.jpg

 雪の造形はたいへん面白いのです、自然の力・デザインには誰もかなわないでしょう。ただ、この時期外はものすごく低温( マイナス18℃とか )なのでカメラをなかなか外に出す気になれません (;_;)
DSCF2124 copy.jpg

 雲は怪しくても夕焼けだから明日は天気になる、といいなア。
DSCF2319 copy.jpg
posted by 北海道フルーツトマト農家 at 11:14| Comment(0) | MC MIR20-M 20 3.5

2016年05月08日

冬の写真

 今回はニコンの望遠レンズで撮った写真です。ヤフオクでゲットしました。シングルコートの青いレンズがとてもキレイです。アダプターはもちろんRAYQUAL製ですが135mm専用( たぶん )なので三脚座つきにしました。三脚必須なのでなかなか出番がないのが可哀想ですがたまに出動したときはキチンと仕事をしてくれます。色味がややサッパリかなー。油絵というより水彩画という感じでしょうか。

 このころはまだ気温がマイナス18℃とか25℃とかなので家の中からここまで引き寄せて撮れるレンズは貴重です。
DSCF2299.jpg
 構図が狙い過ぎ ? (^_^)
DSCF1678.jpg
 花もキレイに撮れます。
DSCF1559.jpg

DSCF1558.jpg
posted by 北海道フルーツトマト農家 at 00:00| Comment(0) | NIKKOR-Q Auto 13.5cm F3.5