2016年11月27日

北大植物園-1

 先日用足しに札幌に行ったときの空き時間で北大の植物園に行ってきました。園と温室と博物館があるのですが温室しか開館していませんでした。北海道では珍しい熱帯の植物がたくさんあり,東京ではよくみた懐かしいのもあるし,見たこともないのもあるしアッというまに時間が過ぎました。



_DSF4428 copy.jpg



_DSF4426 copy.jpg



_DSF4423 copy.jpg



_DSF4366 copy.jpg

posted by 北海道フルーツトマト農家 at 08:00| Comment(2) | Flektogon 35 / 2.8
この記事へのコメント
北大植物園良かったでしょう?
熱源の豊富なご当地には、温室が無いのでしょうか?
その様なことを、宣うならば、ご自分でなさい!!
と言う声が聞こえたきます。

隣の村にも有るのにネ

閑話休題
F1.8に惚れて買った数ヶ月後、新型が発表されました。
情報量の不足は何と、悲しいことか!!

風邪をひかぬよう!!ご自愛くださいネ!!
Posted by 3.3~36.8mm F1.8に惚れたお爺ちゃん at 2016年11月27日 08:45
 熱帯の植物園はいいかもしれませんね,お世話がたいへんかもしれないけど。それこそ北大に管理の仕方を教わってくればいいのですよね。(^_^)

 新レンズ買って数ヶ月で新型発売とのこと,心中お察し致します。パソコンではよくある悲劇です。昨今のアップル株価低迷もその悲劇を味わった無数のユーザーの怨念かも  ?

 最近私が中古で買ったULTRA WIDE-HELIAR 12 / 5.6 IIは次男坊です。今月最新型の三男坊が発売になりました。私にとってみれば三男坊は値段も高いしカリカリ,シャープ過ぎるであろうと逢えて外しました。また世間では長男を好むファンもおりあながち最新型がいいとは限りません。

 これからはカタログを見てニヤニヤしながら来年の花壇・畑ら思いを馳せましょう。そちらは冬でもお仕事、3.3~36.8mm F1.8に惚れたお爺ちゃんこそご自愛くださいませ。
Posted by レンズ沼のG at 2016年11月28日 07:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: