2017年10月31日

鰊番屋

 いやどうにかビニールハウスのビニールを全部あげ終わりました。まだハチの網片付けが2棟ぶん、細かい仕事が少々残っていますが峠は超えました。 の間にも文化祭の踊りの練習・本番、習字作品の搬入、搬出など忙しい週を乗り切りました。

で、ちょっと前に息抜きで近所の鰊番屋というところに行ってきたときの写真です。


 これはその辺りの漁港、普段畑とビニールハウス、植物ばかりだから海は新鮮でした。
g_DSF5515.JPG


よく見ると漁船っていろいろなものが装備してありますね。水の色、波がいいですよ。
g_DSF5513.JPG


鰊を煮るのに使った釜、この当時の鰊とは食用よりは肥料用にたくさん使われたそうです。それはお金を出して買う肥料だから金肥(キンピ)と言ったそうです。それで当時の農業の増産に役立ったとか。
g_DSF5500.JPG


明治時代にこんなものを使っていたのですね、当時のハイテク ? でも出漁するのに天気の予測は死活問題でしょうから投資するのですね。
g_DSF5512.JPG


主家族の部屋、たいへん豪華です。
g_DSF5508.JPG


posted by 北海道フルーツトマト農家 at 05:00| Comment(0) | XC1650
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: